MISAOについて

MISAOはインドのビジネス都市グルガオンで2011年にスタートした教育ベンチャーです。”日本とインドを近づける”を理念に日本大好きなインド人とインド大好きな日本人で創業しました。日本人2名とインド人30名でインドに興味のある日本人、そして日本に興味のあるインド人に対して教育/人材サービスを留学、スクール、オンライン様々な方法で展開しています。現在、デリー、グルガオン、バンガロールの3拠点でスクールを展開しております。
  • 留学事業(日本人向け)

    留学事業英語留学、IT留学、大学留学、ヨガ留学を展開しています。(各キーワードSEO1位,シェア50%以上)
  • 教育事業(インド人向け)

    語学教育事業日本語、中国語のスクール事業、日本への留学紹介を展開しています。(グルガオンでシェア1位)
  • オンライン事業

    就職サポート事業 動画をベースにしたオンライン学習のwebサービスをインド向けでスタートしました。(プロダクトは自社内製,2017年11月スタート) http://misao.co/

インドを選ぶ理由

ビジネス視点での魅力

インドは今、高度経済成長の真っ只中です。”国が変わっていく”という体験が毎年起きています。特にここ5年の変化は目覚ましく、生活の変化として日々実感します。日本以上に浸透しているキャッシュレス社会は未来のライフスタイルを、勤勉なインド人の若者は未来の人材競走を、スタートアップの成長率の高さは未来に対する可能性を示しています。 最近、様々な書籍やレポート、記事でインドのGDPは10年で2倍になる、日本を超える、中国と同じ成長曲線を描くと言われていますが、実際にインドで生活をするとそれら全てが現実の物語として実感することでしょう。この国はこれから5年でさらに激変することでしょう。 下記の記事に書いてある言葉を引用させていただきます。 「人間がここまで希望を持って生きていいものだとは、想像だにしなかった」 参考:日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと

生活の魅力

さらにインドでの生活の魅力について説明します。インドは日々のストレスから解放され本当にやりたいことだけに集中できる環境であり、人生の豊かさにつながる国だと私は考えています。下記、箇条書きにします。 -通勤は徒歩5分、街の移動は全てタクシー -買い物は日用品、服、食べ物全てコマースで注文できる -キャッシュレス社会(財布持ち歩きません) -しっかりしたジムや美容院でも激安(日本の1/5〜1/10) -サーヴァントやメイド社会 -日本食材、日本レストランの充実 -国内旅行、海外旅行も気軽に行ける -週末は部活が充実(代表はサッカー部に所属し、毎週インドチームと試合をして、海外遠征などもあります。) -毎日4-5時間の自由な時間(学習、趣味、運動、友達と遊ぶなど) ※よくインドは大変な国だという話はありますが、それらは旅行者の情報によるもので、居住者の話ではありません。旅行者と居住者ではエリアの生活水準が50年違いますので別の国だと考えてください。 一方でインド生活のデメリットは下記です。 ・食事に制限がある(納豆など日本の食べ物はあまり流通していない) ・家族、親友に気軽に会えない

キャリア

社員募集 我々のキャリアへの考え方はたった1つです。30歳までに自分の力で生きていくスタイルか旧日本型キャリア(大企業終身雇用)で生きていくか決めるということです。前者を選ぶのならは今の20代にとってこれから始まる50年のキャリアライフの中で海外,外国人との仕事を経験するのは必須だと考えています。 ★卒業生たちの進路 早稲田卒/1年6ヶ月/日本で起業/入社時25歳 関学卒/2年/ケニアで起業/入社時23歳 理科大卒//1年/スタートアップで事業部長/入社時23歳 くる大卒/2年/日本で起業/入社時23歳 獨協大卒/2年/インドで起業/入社時27歳

20-25歳の新卒、若手の方へ

人生の1回目の大きなターニングポイントでファーストキャリア。過去MISAOの日本人スタッフは社員、インターンともに20-25歳が最も多いです。若いうちに海外を経験することで今後のキャリアを国内、国外と選択肢が一気に広がります。またMISAOでの仕事はマネジメント職で年齢に関係なく入社したら15人のインド人部下がいます。仕事も月次の予算管理、販売、納品、マーケティングと全ての仕事を体験できます。また学校を利用して英語、ITスキルを身につけることもできます。日本人という価値を利用し日本では会えないような政府の方、大企業の支社長など様々な魅力的な人に会えます。ファーストキャリアとして最高の環境だと言えるでしょう。

25-30歳の方へ

人生の2回目の大きなターニングポイントである30歳手前。30歳までに海外で働く体験をしていないことは今後40年のキャリアにおいてデメリットとなるでしょう。また現在の仕事で”作業”が中心の方、意思決定の機会が少ない方、リーダーシップを発揮する環境になり方、30歳までにこれらを体験することは自分の力で生きていくキャリアを選択をした場合必須になります。MISAOではあなたのキャリアチェンジを最大限支援します。”変わりたい”という気持ちを尊重します。既存事業のマネジメントや改善、新規事業への挑戦。様々な機会を与えることを約束します。

30歳以上の方

プロフェッショナルのみの採用となります。 ・最初に一人でプロダクトをローンチできるエンジニア(経験5年以上) ・インド滞在経験者(2年以上) ・留学、語学関連のマネジメント職経験者(3年以上)

募集要件

スタッフ写真

条件

・仕事内容 -既存の3つの事業のマネジメント(予算管理,KPI管理) -日本人向け対応 -新規事業の立ち上げ ・募集人数 正社員1名 ※決定次第募集は終了となります。 ・募集時期 9月-11月入社 ※時期は調整できます。 ・給与 130,000Rs (税引後100,000Rs程度,現地インド人の35歳部長水準,VISAの関係上最低保証給与) ※基本的にこれは既存事業に対しての給料で、既存事業の売上を大幅に伸ばす、新規事業で新しく売上を作るなどの明確な成果があれば給料は上がります。 ★生活コストイメージ 手取り:100,000Rs(約17万円) 食費:30,000Rs(約5万円) 生活費:10,000Rs(約2万円) 自由/貯金:60,000Rs(約10万円) ・報酬 自分が貢献した成果に応じて成果報酬 ・休暇/勤務日時/時間 フレキシブル マネジメント職なので自由に調整してください。モデルケースは9時始業、5時就業の月-金です。2-3週間の長期オフなども可能です。 ・福利厚生 住居提供(条件付き) 帰国時の航空券負担 英語,IT学習 その他 ・採用フロー 1.フォームからお問い合せ 2.skype面談 3.その他 ★現時点での志望度は特に気にしていないので、まずは話を聞きたいという方もお気軽にお問い合せください。skypeで話したり、過去のスタッフを紹介するので東京で実際に会ってみて話してみてください。

求めている人材

・気持ちのいい人材 MISAOの雰囲気はインド人スタッフ、日本人スタッフ、生徒全て若く友達のような関係で仕事をしています。コミュニケーションが気持ちのいい人材は歓迎します。 ・インドが大好きになれるであろう人材 MISAOで働く上で一番大切なことはインドをどれだけ愛せるかだと思っています。お互いをリスペクトし、違いを認め、成長し合う。そんな会社にしていきたいからです。 ・考える人材 マネジメント職のため”作業”をする人材は必要ありません。思考ができる人材を求めています。 ★日本人スタッフは少人数のため代表との相性も非常に重要です。プロフィールや性格は下記になります。 斎藤康太/29歳/早稲田卒 2011年:ソーシャルリクルーティング共同創業者(現Port.Inc) 2013年:Misao Director(インド) 就任 2014年:Carnival.Inc(タイ)創業代表 趣味:サッカー、スノボ、旅行、ゲーム、漫画、ビジネス研究 性格:新しいこと、スタートアップ大好き、陽気な性格、男後輩から支持される系、 専門:Webマーケティング、人材育成、プログラミングは初心者 日々考えていることはTwitterで確認してください。 https://twitter.com/saitokota0627 ※サッカー経験者は大歓迎します。一緒に各国駐在員の集まる大会ワールドカップJ出ましょう!

お問い合わせ

インド留学 Menu