• 所属社会人
    留学内容IT留学/7週間

     

    インド留学を選んだ理由はなんですか?

    大好きなカレー×IT留学

    私は、インドに来る前、IT企業で営業として勤めていましたが、webページ作成にも関心があり、自分でコードを書いてみたいと思っていました。そこで、しっかりと時間をとって勉強したいと考え、思い切って留学をすることにしました。

    また、日本でも有名なカレー屋さんを巡ったり、自分でスパイスからカレーを作るほど、カレーが大好きだったので、ITの勉強に集中して取り組めて長期間本場インドのカレーを毎日食べられる、インドにIT留学をすることにしました。

    インドでの生活はどうでしたか?

    スパイスのように刺激的なインドでの毎日

    街の清潔さはやはり日本よりは劣りますし、停電、断水など日本ではなかなか経験できないハプニングもありましたが、それも含めてインドであり、ハプニングさえもおもしろいと感じられたので、特別苦労することはありませんでした。インドで大好きなカレーを食べ、チャイを1日に4杯飲み、インドでの食事も満喫していました。また、学校があるバンガロールのコラマンガラはすごく治安が良く、気温も暑すぎず、すごく過ごしやすかったので、刺激的な環境の一方、居心地の良い生活を送ることが出来ました。

    休日の過ごし方

    留学の期間が短かったので、基本的には休日も勉強をしていましたが、息抜きに1泊2日でハンピに旅行にも行きました。大好きなカレーの作り方を本場インドで習得すべく、料理教室に通ったり、学校から少し遠い人気なカレー屋さんにも車で行ったりもしていました。また、バンガロールはインドなのにお酒を飲むことが出来るので、日本人の友人たちとみんなでお酒を飲みに行き、充実したインドでの生活を送っていました。

    料理教室の先生と!

    インド留学だからこそ

    実際に目で見て感じたインド

    私自身、インドに来るのは人生で3度目。来るたびに変化をしている国インド。今ではスマートフォンが急激に普及しており、QRコードの決済や宅配のアプリ、シェアライドなどのスマートフォンサービスは日本よりも先に普及しています。実際にインドに2か月住むことで、再度IT大国インドの発展を感じました。

    また、IT都市バンガロールだからこそ街で知り合えるエンジニアの方々と話すことで刺激も受けました。

     

    しっかりと勉強時間をとれたインド留学

    社会人になって2か月という時間を取り、インドに留学をしたことで、しっかりと勉強をすることができました。また、留学に来て真剣に勉強をしてみて、改めて勉強の楽しさに気づくことが出来ました。

    インド留学後の次のステップは?

    日本に戻り日本で仕事をします

    インドに来る前に働いていた会社を退職する前に、日本での再就職先は決まっていたので、日本に戻り、その再就職先のIT企業で働きます。前は営業として働いていましたが、今回はIT留学で学んだことを活かして、システムにかかわる仕事をします。

    youtuberでもあります

    世界中を旅してyoutubeに動画をあげており、インドでIT勉強の傍ら留学の様子もyoutubeにあげているのでチェックしてみてください。

    ジュピター石田でyoutubeやってます!リンクはこちら!

     

    インド留学を考えている人に一言!

    インドという国は日本とは大きく違います。街の清潔さや、停電断水の問題などはありますが、その一方ITでこんなに伸びている国は他にはないので、その環境に身を置いて勉強のできる経験は珍しく、エキサイティングな留学になると思います!

    ITの先生とITを一緒に学んだメンバーと

    最後に、あなたにとってインドとは?

    “何度でも来たい、そう思う国です。”

     


  • インド留学 Menu