• ナマステ!こんにちは!グッモーニン!スーパーインターン生のヒロです!
    今回のブログでは、先日MISAOのスタッフと行ったゴア旅行を皆さんにおすそ分けしたいと思います。今日はゴアでお腹いっぱいになって帰ってください!それでは、いただきます

    ゴアってどこ

    南インドのアラビア海に面しているゴアは、16世紀にポルトガルの東洋貿易の拠点として建設されたため、現在でもヨーロッパの雰囲気が残っています。ゴア州の中心はパナジ市という街で、おすすめの観光名所はパナジの東にある世界遺産のオールド・ゴア。フランシスコ・ザビエルの遺体が安置されているボム・ジェズ教会など、古い教会が見ものです。もっとも長期滞在者に人気なのは、パナジの南北にあるビーチ。12~2月のシーズンには、寒さを逃れてやってくる欧米からの旅行者で大いに賑わうと言われています。そんな中で私たちがゴアを訪れたのは7月。絶賛オフシーズン!!3日間毎日雨雨雨!でした!!

    私たちが住んでるバンガロールから約550キロ。近いです。(インド感覚)

    どうやって行けばいいの

    ゴアには国内線国際線共に揃えた空港があります。そのため直行便はないものの日本からの渡航も可能。インド国内からになると、飛行機はもちろん鉄道バスでのアクセスも可能です。私たちはリッチなので飛行機で行きました。と言ってもバンガロールとゴアの往復で約4000円!安すぎる!そりゃ飛行機で行きますよね。

    クーポンタクシー

    インドに住んでる日本人はほぼ100%の確率で使用している配車サービスのUberかOla。しかしここゴアではそれを使うことはできません。なんでなのでしょうか。。。気になる人は調べてみてください。僕は気になりません。(いやさっき気になってたやん)というツッコミを入れつつおすそ分けを進めていきます。
    そこで使うのがクーポンタクシー。もちろんバスもあるのですが待つことが嫌いな我々はクーポンタクシーを使います。これは現地の人たちと変わらない価格ということもあり私たちにとっては非常に良心的な値段設定で、1時間走っても約2000円ほどにしかなりませんでした。インドは安くていいですね。多くの人たちはこのタクシーを使い空港から市街地に向かいます。

    ゴアに来たなら

    アラビア海

    ゴアは世界的なヒッピーの聖地!そりゃもちろん、、、ビーチでしょ!ということで行ってきました濁流ビーチ!今まで見た海の中でダントツの汚さでした!でも笑顔になってしまう、不思議です。

    カランギュートビーチ

    シーズン中だと綺麗な海で多くの人で溢れかえるビーチらしいのですが、私たちが行った時は人がちらほらいる程度。水着になっていたのは私たちだけでした。でも間違いなく私たちが一番ビーチを楽しんでいました。全力で楽しめばそこは青い海!ということわざがあるように(そんなのない)私たちはハワイにいるような幻覚を覚えてました。(危ない)

    はい、GOAポーズ!

    フランシスコザビエル

    皆さんはあのザビエルとゴアが密接な関係があるということをご存知ですか?日本でもとても有名なフランシスコザビエル、通称フランシスコ。(逆)彼はここゴアからキリスト教の布教活動を始めたそうです。そして現在、彼の遺体がゴアにあるボム・ジェズ教会に眠っています。

    ボム・ジェズ教会前でニコッ

    世界中のキリスト教信者がよくこの教会を訪れているそうです。しかもここでは10年に一度フランシスコ(逆)の遺体が公開されるとあって、その期間中は世界中から多くのキリスト信者が集まります。私たちがそこを訪れた時は遺体が入っている棺は見えたのですが、その中を確認することはできませんでした。次回の公開は2024年、彼の遺体を見てみたい人はこの期間にボム・ジェズ教会に行ってみてください!

    こんな映えスポットも

    クルーズカジノ

    インドにカジノ?!しかもクルーズ?!と思われる方もおられるかもしれませんが、ゴアにはクルーズカジノがあります。船の上だからカジノが許されていると言うのが正しいかもしれません。インドは原則カジノ禁止ですが、海洋上は法律の管轄が違うからという強引な理屈付けで実現しているようです。そんなカジノクルーズが浮かぶのは、ゴアの中心パナジを流れるマンドビ河。

    カジノクルーズに向かう小型ボートからの景色

    マンドビ河には複数のカジノクルーズが浮かんでいます。そんな中で私たちはビッグダディーという今年5月に新しくできたクルーズカジノに行ってきました。まずは入場料として2500ルピー(約3750円)支払う。私たちは今回このパックを選んだのですが、これ以外にも数多くのパックが存在していました!そのため家族や恋人同士の旅として、または観光としても旅行者に人気があるのだと思います。入場料が2500ルピーと他のカジノと比べれば高いと感じられるかもしれませんが、ドリンクが飲み放題に加えてバイキングがついており、さらにエンターテイメント性に優れた素晴らしいカジノ創りになっているので、この値段を払う価値は十分にあると思います。入場料を支払うと小型ボートに乗り込んでクルーズに向かいます。この小型ボートのなかの乗客の目のギラツキ具合たるや、カイジ感が溢れていて最高です。(ザワザワザワ)

    友達になったインド人カップル

    カジノ中、お酒を頼むとOk Sirの一言で自分のところまで持ってきてくれたり、おつまみを頼むとこれまたOK Sirの一言で持ってきてくれたりとお金持ちになった気分でした、負けたけど。本当にあのカジノはこのブログを読んでいる皆さんにも体験していただきたいです。こんなにも気持ちよくカジノができるのかと、こんなにもハラハラドキドキを経験できるのかと、こんなにも夢が見れるのかと終始興奮してました、負けたけど

    負けるまえの私たち

    まとめます

    ホテルちょーーーーー楽しかったー!あーほんとホテルは最高だった!!

    ホテル併設のプール

    嘘ですよ。いや、嘘ではないのですがホテルも楽しかったというのが正しいです。なんてったって雨季だったということもあり屋外のアクティビティを全力で楽しめなかったのが原因。その証拠写真がこちらです。

    いやめっちゃ楽しんでるやんGOA

    正直、楽しかった。オフシーズンだったことを加味したとしてもゴア最高でした!これが雨季じゃなかったと考えると、、、恐ろしくてもうこれ以上は言えません。(なんで)シーズン中ならさらにビーチでのアクティビティーが楽しめたのかもしれませんが、オフシーズンということもあり、カジノなどのその他のアクティビティの人数が私的にちょうどよかったです。ビーチはほどほどでいいよという人は、航空券や滞在費も安いのでわざとオフシーズンを狙って行くのもいいかもしれません。私が次回ゴアに行くなら、2024年に行ってフランシスコ(逆)とセルフィーを撮りたいと思います。
    私からのゴアのおすそ分けいかがでしたか。お腹いっぱいになれっていただけていたら幸いです。これにて私からのおすそ分けは終わりたいと思います。それでは、ごちそうさまでした

    今回の旅行メンバー

  • インド留学 Menu