• こんにちは!インターンをしているユマです。

    今回は前回に引き続きバラナシ旅の後編です。ブログが前編と後編に分かれるくらい、1泊2日の旅行なのにとても充実した旅行でした!

     

    まだ、前編を読んでない方はまずハプニングだらけの前編からお願いします!

    リンクはこちら!【インドで沐浴?!】インドといえば!バラナシ旅-前編-

     

    聖なる儀式プージャ

    毎晩日没後に行われるヒンディー教の儀式”プージャ”。
    プージャとは、ヒンドゥー教における偶像礼拝の儀式で、毎回祭壇上には5名から7名の人がいますが、限られた人だけが登れるんです。インドでは、今では廃止されていますが、カースト制度というものがあり、この祭壇に登ることが出来るのはその中で最上位の位のバラモンだけです。バラモンはバラモン教やヒンドゥー教の司祭階級の総称です。

    静かに目を閉じて祈りの言葉を捧げる一般的なお祈りとはまったく違いました。

    ろうそくを持って、踊りのようなものをしながら祈りを捧げるんです。鐘の音が当たりには響き渡り、みんなプージャに夢中です。集中力がない私は、プージャもとても興味深いものでしたが、プージャを見ているインド人の数のほうに私は興味津々。

    すごい数のインド人です。

    周り1周は人だらけ。みんなボートからプジャーを見ているようです。今までいろんなところに行き、インドの人口の多さを感じてきましたが、ここまで多いのは初めてでした。過去最高の人数でした。この人達は昼間はどこにいたんだろう。。。

     サリー購入!これで私もインド人!

    急にサリーが欲しくなったので、滑り込むようにプージャの前にサリーを買いに行っていました。適当に店を回っていたら、私たちの欲しいサリーを売っているお店を発見。さっそく店内へ。赤い看板の”VARANASHI SILK HANDCRAFT“に行きました!

     

    店内にはこんな感じですごい種類の生地が並んでいます。

    店主のおじちゃんがどんなのがいいのか聞いてくるので、私たちは2500ルピーくらい(4000円)のが欲しいと伝えました。すると、次から次へとたくさん生地がでてきます。たくさん見せてもらって、気に入ったのがあったので、これがいい!How much?と尋ねると一つ3500ルピーと。少し予算オーバー。私たちは値段交渉!2つ買うから安くして!と伝えると二つで6500ルピーというので、6000ルピー!!と言ってみると、いいよ!とのこと。これでも高いんだろうな、とは思いましたが、3ピースを明日の朝までに私たちのサイズに合わせてハンドメイドで作ってくれる、というのでお願いすることにしました。

    こんな感じでおじちゃんが、採寸してくれます。もうこれで、私たちは明日の朝取りに来るのみです!!

     

    バラナシの朝

    前日に頼んだサリーを朝5時に取りに行くと伝えていたので、朝は苦手ですが早起きしました。

    少し日が出ている気がしますが、日の出をボートからサリーを着てみたいので急ぎます!バラナシの朝は、気持ちのいい温度で鐘が鳴り響き、人もたくさんいます。川辺の階段に座りながら日の出を見るのもよさそうです。

     

    店に着くともうおじちゃんが待ってくれていました。ありがたい。他の従業員の方が寝ているのに私たちの着付けをするというので電気までつけてもらって申し訳なかったです。

    無事、サリーを着ることが出来ました。着方をじーっと見ていましたが、分かりませんでした。自分では着れなさそうです。。

     

    これぞインドって場所でいかにもインド人っていう格好をしてみました。その辺のインド人よりも私のほうがインド人です!!ただめちゃめちゃまぶしかったです。

    青空着付け教室

    ボートを降りて、散策しているとインド人の母が、もっとうまく着せてあげるよ!と話しかけてくれたのでお願いしてみることに!

    インド人ってやっぱり優しいですね。私のために3人もインド人の母が集まって着付けてくれます。毎日着ているからかスムーズで、動きに無駄がありません。自分たちがつけていたピンを外してまで私を着付けてくれます。本当に優しい。私も日本に外国人の人が来て困っていたら、絶対に助けようと心に決めました。

    私を着付けてくれたインド人の母たちと。もはや家族です。また会いたいな。

     

    朝食はもちろん…!!

    日本食です。

     

    日本語が話せるインド人が教えてくれた日本食レストラン”Sushi cafe“に行くことに!朝は8時から開いているようです。飛行機の時間が11時ととても早かったので開店と同時に行きました!

     

     

    メニューを見たらわかる通り、安いです!インドでこの値段で日本食が食べられることなんてないです!感動しました。

    ネットに”鶏の黒酢餡かけ“がおいしいと書いていたので注文!楽しみに待ちます。ですが、開店してすぐだからか結構時間がかかりました。

     

    うーーん、おいしい!!ネットに書いてあった通り美味しかったです。朝食なのにがっつり食べちゃいました。

     

    飛行機の時間が迫っていたので、ゆっくりする間もなく空港へ!これで今回の私たちの旅は終了です。

     

    このあと、飛行機2時間サリーで乗るのかなりしんどかったです。

     

    まとめ

    バラナシというこれぞインド!っていう場所にいくのが、自分にとってはすごく挑戦で、色々心配していましたが、バラナシに行ってたくさんのインド人の方の優しさに触れたり、ガンジス川を見れたり、よりインドが好きになる旅でした。私は特別思い入れがあってインドにきたわけではありませんが、旅をするごとにどんどんインドが好きになっています。皆さんも留学にきて、色々なインドを肌で感じてみてください!読んでいただきありがとうございました。

     


  • インド留学 Menu